top of page

スマートロックを操作する

WEB管理画面「BACS」からインターネット経由でスマートロックの操作を行うことができます。

 

スマートロックの状態確認

 

WEB管理画面「BACS」の左メニューの「設定」より、「デバイス」タブを選択します。


ステータス列にスマートロックの状態が表示されます。 現在の開閉状況、インターネットに接続するためのネットワークハブの通信状態、電池残量がご確認いただけます。 ※スマートロックの機種により、取得できるステータスは異なります。また、電池残量などの更新頻度もスマートロックの仕様によって変動します。




 

スマートロックの設定

 

① 設定マークをクリック

②「デバイス」をクリック

③ 該当スマートロックの「詳細」をクリック





④ スマートロックの名前を入力/変更

⑤「概要」・・・スマートロックに関する備考欄です。特にほかの画面等には表示されません。

⑥「関連するドアを追加」・・・登録済みのドアと紐づけます。ドアと紐づけることで、アクセス管理、予約、またはLock API経由でスマートロックにカギを配信できるようになります。

⑦「クリックしてアイテムを追加」からプルダウンより選択 必須項目

  スマートロックを取付けているドアを選択複数選択可

⑧ ドア追加後、設定済みドアの欄に入る





⑨「KEYVOXプラン」をプルダウンより選択 必須項目

⑪「保存」をクリック




 

スマートロック向けアラートメールの取得設定

 

スマートロックにカギを配信する際、何かしらのエラーが出た場合のメール送信の設定を行います。こちらのメールを設定していないと、スマートロックやネットワークハブに問題がある際に検知できませんので、必ず設定を行ってください。


① 設定マークをクリック

②「各種メール設定」をクリック

③ 鍵の配信エラーに関するアラートメールの設定

  配信頻度と送信先を指定します。

④ 電池残量の低下に関すアラートメールの設定

 送信先を指定します。

以下のサポート記事も合わせてご確認ください。 スマートロックへのカギの配信エラーを確認する


 

インターネット経由でのスマートロックの開閉

 

インターネット経由で、WEB管理画面「BACS」からスマートロックを直接開閉します。スマートロックとの接続が問題ないかを確認する際にも使用してください。 ※一部のスマートロックはインターネット経由での開閉に対応しておりません。



① ダッシュボードをクリック

② 該当スマートロックの「カギ・電池・WiFi」マークが緑 or 赤になっていることを確認

  グレーの時は操作不可(以下工程でスマートロックの状態確認)

③ 該当スマートロックの設定をクリック

④「解錠」をクリックし、ドアが開くか確認する




bottom of page