レンタルスペースとコワーキングスペースはこれひとつ。

LaaP

貸し会議室、レンタルスペース、コワーキングスペース運営がアプリひとつで実現できます。ドアにKEYVOXのスマートロックを取付けて、​無料のKEYVOXアプリをダウンロードするだけで収益化できます。

 

EASY

 オーナーもユーザーも

驚くほど簡単貸し借り。 

物件検索から、予約、支払い、チェックイン、解錠まで、​​お手持ちのスマートフォンのアプリひとつでできるため、カギの受け渡しや、チェックアウトなどの立会いが不要になります。ゲストもひとつのアプリで全ての手続きが完結する、快適なユーザーエクスペリエンスを得られることで、ロイヤルティの向上に繋がります。KEYVOX は、新たなビジネスチャンスを逃しません。

COWORKING

コワーキングにも対応。

KEYVOX LaaPサービスはコワーキングスペースのような複数の席数在庫があるビジネスにも柔軟に対応します。例えば20席あるコワーキングスペースの場合も、30分単位で予約を最大20個まで同時間に取ることが可能です。そのうえで、それぞれ違った入室用暗証番号を発行できるため、セキュリティも万全です。月額定額使い放題のような課金とカギの発行にも対応します。コワーキングスペース運営はKEYVOXだけで完結します。

​物件在庫管理

​予約

ブッキング

本人確認

スマートロック ​+​ モバイルアプリ

決済

・ロイヤルティ

​プログラム

​入退室履歴管理

​EFFICIENT

スペースレンタルビジネス機能がオールインワン。

KEYVOX LaaPには標準でPMS(Property Management System=物件在庫管理)機能、主要決済手段に対応した決済機能、本人確認サービス、セルフチェックインサービスなどがついてきます。KEYVOX のスマートロックサービスをご利用頂くだけで、追加サービスをご契約することなく、スペースレンタルビジネスを開始できます。サービスはクラウド経由で、常に最新の状態に保たれます。

導入事例 

幅広用途に使えるKEYVOXでレンタルオフィス、コワーキングを両方運営。

世田谷ものづくり学校 

世田谷ものづくり学校様は、学校跡を利用した地域密着型のオフィス複合施設を運営されています。居住者用にコワークングやレンタルオフィス等様々なプランを展開されています。月額コワーキングエリアにはKEYVOXからICカードを登録してご契約者に配布してセキュリティを高めています。​また、時間貸しのコワーキングラウンジでは、KEYVOX Goを利用して外部からも予約を取る運用をされています。このように多目的な空間運営にもKEYVOXは柔軟に対応します。

 
 

KEYVOX を始める簡単3ステップ。

オーナー導入手順(XPIの場合)

FOR PROPERTY OWNER

​「今すぐ始める」ボタンから申し込みページへ行き、必要事項を入力して送信します。

​設置

INSTALL

取付け工事の日程ご調整のご連絡を差し上げます。当日作業者が1時間ほどで取付けます。

KEYVOXアプリをダウンロードしてロックとペアリングしたらスタートです。

DOWNLOAD

ダウンロード

申し込み

APPLY

ユーザー手順

FOR USER

01

KEYVOXアプリをダウンロード。本人確認をすることでより多くのサービスがご利用頂けます。

02

検索 / 予約 / 支払い

希望にあったスペースや物件が見つかったら、そのまま予約と支払いを完了させます。

03

解錠 / 利用

KEYVOXアプリから鍵を解錠し、室内に出入りすることができます。

​アプリをダウンロード

無料アプリを今すぐダウンロード

安全に手軽に

​いつでもレンタルビジネスをスタート。

月額無料

​宿泊・時間貸しハイブリッド経営に

無料プラン

月額5,000円/台

日本初のワンストップロックサービス

有料プラン