5. テンキーパッド操作方法

最終更新: 2月11日


基本操作1 起動 



① キーパッドに0.5秒間手をかざす 

② 数字(ランダムテンキー)が表示される

③ 点灯した数字を全てタッチ

④ 起動する





※ランダムテンキー

出荷時、防犯性アップ(指紋対策・覗き対策)の為、ランダムに点滅した数字を押させる

設定になっています

ランダムテンキーは削除することも可能です

削除や表示される数字の数を変更したい場合はこちら

  


基本操作2 決定ボタン 



右下「カギマーク」が決定ボタンです


暗証番号入力後、必ず最後に右下「カギマーク」を押してください

決定ボタンを押さないと、先に進みません





基本操作3 キャンセル(戻る)ボタン 



左下の「◁」がキャンセルボタンです


① 入力途中に押した場合 :入力内容がクリアされる

② 未入力状態時に押した場合:終了する




基本操作4 スリープモード 

以下いずれかでスリープ状態に移行


① 15秒間の無操作

② 戻るボタンを押す


暗証番号でスマートロックを開ける












① キーパッドに0.5秒間手をかざす

② 表示された数字(ランダムテンキー)を全てタッチ

③ 起動(数字が点灯します)

④ 暗証番号を入力

⑤ 右下「カギマーク」を押す


※ランダムテンキーを0桁にしている場合

②のステップは不要

 

ICカードでスマートロックを開ける











ICカードをキーパッドにかざす


※ 二重認証(ICカード+暗証番号)の場合

① 登録済みのICカードをテンキーパッドにかざす

② 起動

③ 暗証番号3桁 入力

④ 右下「カギマーク」


施錠

以下施錠方法(1~3)とマグネットセンターの設定はこちら



① 自動施錠(オートロック)


マグネットセンサー使用

(マグネットセンサー式オートロック)


ドアが閉まってから、以下の秒数後に自動施錠

・自動施錠 S= 3秒

・自動施錠 L= 6秒






マグネットセンサー未使用

(タイマー式オートロック)


ドアを開けてから、以下の秒数後に自動施錠

・自動施錠 S= 15秒

・自動施錠 L= 30秒


※ドアが閉まっていなくても上記秒数後、自動施錠されます




② 手動施錠


ドアが閉まった後、以下いずれかで施錠

・キーパッドに手をかざす

・IC カードをかざす







③ 施開錠繰返し



ドアが閉まった後、以下いずれかで施錠

・暗証番号の入力

・IC カードをかざす









BCL-XP1のオンラインマニュアル

目次

1 安全上の注意事項

2 製品規格

3 製品説明(起動と電池取付)

4 スマートフォンの設定・操作方法

5 テンキーパッド操作方法

6 暗証番号・ICカードの登録

7 暗証番号・ICカードの削除/リセット8 内側からの開錠・施錠方法

※ 起動時、ランダムに点滅する数字

  設定・削除

※ 電池残量の確認方法

電池がなくなった時の緊急開錠方法

警報と止め方

無線通信のON/OFF設定

※ 時刻設定(入退室履歴管理の為に)

故障かなと思ったら

保障について