物理鍵受け渡しスマートロッカー

sp01.png

非対面

無人チェックイン、
​非対面で受け取り。

鍵受け渡しロッカーは、物理鍵の受け渡しに特化したソリューションです。スマートロックを導入することなく、既存の物理鍵をスマート化することができます。

​ゲストは対抗チェックインシステムでチェックインすることで、暗証番号またはQRコードを入手できます。滞在中は鍵を自由に預け入れ、受け取りができるため外出時も邪魔になりません。

 

HOW TO BOPIS

鍵受け渡しの仕組み
 

  1. ホテルは予め鍵をロッカーへ格納

  2. KEYVOXもちくは提携チェックインシステムでチェックイン

  3. クラウド経由でチェックイン連携

  4. QRコードか暗証番号をユーザーに通知

  5. ​ユーザーはロッカーでQRコードをかざすか暗証番号を入力して鍵をピックアップ

locker_key.png

MOBILE ORDER

各種PMS対応。
 

KEYVOX PMSはもちろん、AirHostやInntoなど人気のPMSと連携しているため、既存業務を変えることなく非対面、無人運営ができるようになります。

*AirHostは株式会社エアホストの商標です。

*Inttoは株式会社Almexの商標です。

 
 

SMARTLOCKS

スマートロック連携。

 

KEYVOXクラウドが連携する各種スマートロック、エントランスソリューションと連携して暗証番号の連携ができます。

例えば、日中は有人対応、夜間はロッカーと同じ暗証番号でエントランスの自動ドアを解錠して入館してもらうこともKEYVOXなら簡単にできます。

補助金

2021年IT導入補助金なら、総費用の最大2/3・450万まで補助

  • AirHostとのアライアンスにより、補助金での導入が可能。

  • ​各種スマートロックと比べて圧倒的ローコストで導入が可能。

 
 

WEB ADMIN

簡単操作の管理画面。

KEYVOXのWEB管理画面でシステム連携がなくても利用開始が可能。

  1. 予めロッカーにカギを入れておく

  2. サイトや対面でユーザーの携帯番号を聞く

  3. ユーザーの携帯電話番号に暗証番号が記載されたSMSを送る

  4. ユーザーはSMSを受け取ったらロッカーで暗証番号を入力してカギをピックアップ

 

API

ロッカーAPI。

更にカスタマイズをご希望ですか?

ロッカーAPIで簡単に自社サイトや自社会員アプリに統合できます。詳しくは下記リンクの、開発者ポータル、開発者フォーラム、Gitlabをご確認ください。

無料アプリを今すぐダウンロード