top of page

革新的なオフィスセキュリティ、買い取り型のKEYVOX Office



初期費用18万円でオフィス革命


QR1から新たにKEYVOX Officeという買い取り型のオフィス向けパッケージをリリースしました。これまでのサブスクリプションモデルに対しては、毎月の月額料金に抵抗があるというお声をいただくことがあったこと、また、オフィスを作るための予算は出るが、その後の維持に関しては予算が取りにくいという声がありました。そこで、そういったケースでもQR1の利便性を手にしていただこうと考え出されたのが、KEYVOX Officeです。


KEYVOX Officeの初期費用は18万円となっており、3年間使用していただくと、サブスクリプションモデルよりも2割ほど安くなるよう価格設定されています。さらに、こちらのパッケージを購入すると、私たちが提供しているSaaSのプラットフォームをそのままお使いいただくことができ、強力なアクセス管理と、次々に開発されているQRコードを利用したサービスが全てご利用可能となります。ただ、KEYVOX Officeはあくまでオフィス向けサービスとなっておりますので、申し訳ありませんが、ホテルや貸し会議室などの時間貸し施設への提供は、予定しておりません。


入口も出口も、QRコードで万全のロック管理


QRコードについては、毎回変わるダイナミックな生成が可能ですので、これにより、不正コピーによるロック開錠のリスクを減少させ、より安全なアクセス管理が実現可能となります。もちろん、プリントアウトしたQRコードでの利用も可能ですので、ケースバイケースで、より便利な方法を選択いただければと思います。


初期費用に関しては、先ほどお話した通り1パッケージ18万円ですが、オフィスでのQR1の使用に際しては、入口だけでなく出口でも認証を行いたいというご要望をしばしばいただきます。その場合は出口用のリーダーとして9万円がプラスとなり、合計27万円でオフィスパックが使用できるということになります。ただし、このパッケージには、施工費用は含まれておりません。施工につきましては、ご自身で手配いただくか、お声掛けいただければ、別途費用が必要になりますが、弊社での手配も可能です。


全てのドアに統一されたユーザー体験を


あらゆる種類のドアに対して同じユーザー体験でロックを開けられるのは、KEYVOXの特筆すべき価値の一つです。多くの競合他社のソリューションは、自動ドア、電気鍵、スマートロックそれぞれに異なるアプローチが必要ですが、KEYVOXの場合は全てのドアでQR1による認証が可能です。


ここで一つ、「本締錠にPiACKⅡを付けている場合はどうなのか?」という疑問が湧いてくるのではないでしょうか。しかし、なんとこのKEYVOX Officeの18万円という価格のなかにはPiACKⅡとの連携費用も含まれているのです。PiACKⅡを付けている本締錠のタイプも、そうでない場合と同じ価格でご案内しておりますので、サムターンを回して開錠するタイプのドアをお使いのオフィスでも、問題なくKEYVOX Officeをご利用いただけます。また、このタイプでもQR1をペアリングすることで、入口と出口の両面での認証も可能ですので、こちらも併せてご検討ください。


3年間の安心と、柔軟性のあるプランのご案内


皆さまに安心してKEYVOX Officeをご利用いただくために、3年間のクラウド稼働保証をご用意しました。3年間のハードウェアとクラウド稼働の保証、また、万が一クラウドサービスが停止してもロックとして使い続けられるようオープンソースの設定アプリを提供しております。


さらに、クラウド使用となるとセキュリティ監査が通らないというお客様向けに、オンプレミス用パッケージもご用意しております。こちらに関しては、価格は個別相談とさせていただいておりますので、営業担当者までお声掛けくだされば、皆さまのソリューションに合った形でのソフトウェアをお届けできるかと思います。


APIをご利用になりたい場合ですが、その場合は従来のサブスクリプション型のみでのご案内となっております。ただ、APIプランにつきましては、月額たったの1650円でご用意しておりますので、こちらのプランをご検討いただければと考えております。


KEYVOX公式コミュニティ( https://discord.com/invite/N6qxDEKFWY )のKEYVOX Officeチャンネルに、初回に利用できる15%オフのクーポンがございます。こちらは1台のみが対象ではなく、初回であれば100台であっても100台すべてに15%オフが適用されますので、ご検討中の方は是非こちらのクーポンをご利用ください。


QRコードで新時代のオフィス管理を


QRコードを利用する最大の利点は、ゲストに対して簡単にアクセス権を発行できることです。出張者や来客に対して、事前にQRコードを発行しておけば、わざわざセキュリティーカードを渡してロックを開けてもらう必要はありません。もはやレガシーとなったICカードからQRコードに乗り換えて、より高度なセキュリティと利便性を備えた、新しいオフィス管理を実現しましょう。


以上、KEYVOXの新しいオフィス向けパッケージについて、その特徴やメリットをまとめました。詳細はKEYVOX Office専用サイト( https://office.keyvox.co/ )をご覧ください。また、五反田ショールームでは実際にQRコードでのオフィス管理を体験していただくことも可能ですので、そちらも併せてご検討いただければと思います。


⏬ 五反田ショールームご予約





最新記事

すべて表示
bottom of page