top of page

QR1登場:柔軟な認証とシームレスな連携でビジネスをサポート

更新日:1月15日

最新のアクセス管理デバイス、QR1が登場しました。QR1を手にするだけで、自動ドア・電気錠・指定のスマートロックとの連携を通じて、KEYVOXが長年培ってきた多彩なクラウド機能を利用できます。

 

QR1の特長:

✓利用者が一目で操作方法を理解できるユーザーインターフェース

✓高速かつ柔軟な認証を可能にするQRリーダーの搭載

✓オンラインQRコード、オンライン暗証番号、オフラインQRコード、

 オフライン暗証番号の4つの認証方法を利用可能

 

オンラインQRコード、オンライン暗証番号は、時間貸しなどのクリティカルな権限管理に対応可能で、キャンセル・延長・変更にも柔軟に対応できます。

オフラインQRコードはWi-Fi環境がなくても1分単位でカギをリモート発行可能。

オフライン暗証番号は、緊急開錠用に遠隔地から簡単にカギを発行することができます。

 

QR1には2つの施工タイプがあります。1つ目は自動ドアや電気錠に取り付ける施工方法で、同梱のBluetoothモジュールを使用して、天井裏などから自動ドアや電気錠のコントローラーに接続する方法。


もう一つは手動のサムターン式のドアにスマートロックを取り付け、スマートロックとQR1を連携させる方法です(※)。これにより、エントランスの自動ドアとお部屋のスマートロックで同じユーザーエクスペリエンスを提供することが可能となります。

※現在は、MIWAのPiACKⅡに対応しています。

 

どの施工方法でも常時給電・常時接続方式が採用されており、他のデバイスと比べても圧倒的に高速なアクセスが可能です。これにより、お客様のビジネスのユーザー体験向上に大きく貢献できるのは間違いありません。

 

詳細な情報やデモについてのお問い合わせは以下のリンクからご利用いただけます。また、五反田ショールームでは実際に実機をお試しいただくことも可能です。ぜひお気軽に、ご連絡ください。


⏬ 五反田ショールームご予約






Comentarios


bottom of page