top of page

独自QRコード認証もお任せください

更新日:1月15日




QR1の革新的な新機能搭載のお知らせです。


皆様ご存知の通り、QR1はWebAPIを提供しているスマートロックを、クラウド経由で開錠できるようになりました。そして今回、さらなる進化を遂げ、2つの新機能が追加されましたのでご紹介いたします。


新機能1.独自QRコードのクラウド認証機能

QR1のQRコードリーダーで、会員組織や施設のオーナー様がお持ちの会員用QRコードを、そのまま認証できるようになりました。これにより、皆様が管理しているQRコードを使用してクラウド認証を行い、鍵を開けることが可能となったのです。


これまでは、KEYVOX側で作成したQRコードで認証を行ってきましたが、新機能により、お客様側で作成した会員用QRコードをそのまま認証できるようになりました。従来通りのアクセスコントロールを維持しつつ、指定のドアやデバイス、時間を認証できるため、非常に柔軟で強力な機能改善となっています。これにより、QR1はますます便利で有用なデバイスに進化したといって間違いないでしょう。


ただし、ご注意いただきたいのは、認証はKEYVOX側のクラウドで行われるため、お客様が持っている会員QRコードをKEYVOX側と事前に連携しておく必要があること。そして、実際に認証して開錠する際には、QR1とKEYVOXのクラウドを常時接続しておく必要があるという2点です。これらの条件が整えば、お客様が生成したQRコードで簡単に電気錠や自動ドアを開錠でき、本締り鍵やサムターンもPiACKⅡとの連携で開けられるようになります。


新機能2:クラウド対応QRリーダー機能

2つ目の新機能は、お客様のビジネスをよりスマートにできる可能性を秘めています。機能としてはとてもシンプルで、QRコードを読み取って、クラウドにポストするというものです。QRコードから読み取ったデータをクラウド経由でお客様のアプリに取り込めるようになった、つまり、QR1をクラウド型QRスキャナーとして利用することが可能となったのです。


何が魅力的なのかというと、今まではクラウドとQRスキャナーを連携させるには、iPadやiPhoneを取り付けるか、パソコンとスキャナーを紐づけするといった作業が必要でした。しかし新機能を使用すれば、QR1を1台置くだけで準備は完了となるわけです。これは、世界初のクラウド型QRスキャナーなのではないかと思います。


具体的なユースケースとしては、例えば展示会場の受付で、事前に受け取った入場用QRコードをiPadにかざすような場面が考えられます。受付にiPadが置いてあっても何をどうすれば良いのかが分かりづらいことがありますが、QR1が設置されていれば、シンプルな外観から、来場者はQRコードをかざせば受付完了になると即座に理解できるでしょう。


またイベントの入り口で、予約の有無など、来場者に関する情報を確認する必要がある場面でも、新機能を利用すれば、来場者がスキャンすると同時に、スタッフのパソコンに即座にデータを表示することが可能となります。


1つ目の新機能を利用する際は、管理画面>設定>デバイスでQR1を選択し、次にユーザーグループで、例えば「岡本健」というQRコードに対してドアを開けるといった、アクセス権の設定をします。QRコードは、最大200文字まで解読が可能です。


2つ目の機能を利用する際も、設定までは1つ目の機能と同じ手順を踏んでいただき、続いて履歴画面>Webhookマッピングで使用するデバイスを選択し、アクションの項目でクラウド連携を指定してください。そうすると、QRコードがスキャンされたときにクラウドにデータがポストされ、お客様のアプリで受け取れるという形になります。


元データとなるリストをGoogleスプレッドシートで作成してWebhookで連携することで、予約の確認をしたり、1度チェックインした人が2回目以降は入室できないよう設定したり、スタッフ側の画面に案内先の部屋番号を表示したりと、様々な機能を持たせることが可能となります。ぜひ、ニーズに合わせて作り込み、皆様のビジネスに活用してみてください。


本日は、QR1の新しい機能を2つご紹介いたしました。


  1. お客様のクラウドで生成されたQRコードを、KEYVOXクラウドで認証できるように。

  2. QR1単体で、クラウド型QRコードリーダーとしての使用が可能に。


この新機能の活用方法としては、様々なユースケースが考えられると思いますので、自由な発想でいろいろと試してみてください。


また、こんなこともできる、このような管理をしたい、といったご意見は、KEYVOX公式コミュニティ( https://discord.com/invite/N6qxDEKFWY )の方にお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。これまで、いろいろなユースケースを見てきましたので、有用なご案内ができると考えております。


五反田ショールームでは実機を手に取ってお試しいただくことができます。また、運用のご相談も承っておりますので、ご興味のある方はお気軽に下記までお問い合わせください。


五反田ショールームご予約



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page