KEYVOXスマートロック:リリースノート2020年4月10日

最終更新: 4月11日



2020年4月10日にKEYVOXスマートロックサービスの主力サービスであるKEYVOX LaaPに関して、既存機能のアップデートと新機能をリリース致しました。昨今の新型コロナウィルスの状況も後押しして、今後、世の中の流れが、オンライン化していくと考えておりまして、いかに高度な商品であっても、いかに簡単にお客様にご理解いただいて、ご購入いただけるかという点(セルフサービス)を主眼に開発しております。KEYVOXスマートロックを利用して、より新しいビジネスが、より便利に、より簡単にご利用いただけるよう、今後も逐次サービスの強化を行って参ります。


詳細は下記リンクをご確認下さい。


対象:

セルフサービス申し込みサイト


  • 見積書番号の記入欄追加

大量のご購入等により弊社営業を通じてご相談いただいた場合でも、セルフサービスで申し込みができるよう、営業から取得した見積書の記載番号を記入可能

  • 支払い方法の追加

新しい決済サービスとの連携により、請求書払いはこれまで年間一括前払いのみだった選択肢を、月次での請求書払いにも対応

  • お買い物ステップ中のチャットを利用した確認機能追

買い物ステップ中にわからない点が発生した場合、申し込み作業を一度終了させることなく申し込み作業中にチャットで不明点を解決することが可能


KEYVOX管理画面(B.A.C.S.)


  • KEYVOX管理画面への予約管理画面のデフォルト追加

セルフサービスでご購入いただいた場合も、予約管理画面をデフォルト表示させ、製品到着前にKEYVOX管理画面から各種設定が可能

  • 予約の前後延長機能

予約毎に、予約時間前後の延長機能を追加機能。この延長時間は前後の予約と時間が重複することも可能。

KEYVOX予約決済アプリ(KEYVOX Go)

アプリでのご利用はアプリストアの審査次第でリリースとなります。

 

  • 施設貸出時の利用規約対応 

KEYVOX管理画面の利用規約欄に入力すると、予約決済アプリに規約同意のチェックボックスが表示されます。

  • レンタルスペース・コワーキングの1日プランの追加

0:00-24:00あるいは指定した営業時間での1日予約プランの追加

  • KEYVOXアプリユーザー招待の改善

ユーザーアプリの招待URLの有効期限の表示。また、有効期限が切れたURLをユーザーがクリックした場合、有効期限切れのエラーを出す。


詳細は営業担当にお問い合わせ下さい。

過去のリリース一覧