top of page

ブロックチェーンロック社、QRコードで解錠可能なオフィスロックの販売を開始

ブロックチェーンロック株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:岡本 健)は、「KEYVOX」シリーズに新たにオフィス向けパッケージ「KEYVOX office」を追加し、11月30日より販売を開始します。


自動ドア、電気錠、マグネット錠、スマートロックと連携可能な「BCL-QR1」をオフィス仕様にし、月額費無料でQRコードおよび暗証番号で入退室の管理ができます。


ブロックチェーンロック株式会社が展開するKEYVOXサービスは、ホテル、レンタルスペース、コワーキングスペース等幅広い空間ビジネスに利用できるだけでなく、オフィスのセキュリティ強化、アクセス管理にもご利用いただけます。

ブロックチェーンロック社が立ち上げた「KEYVOX」ソリューションは「サービス + デバイス」を統合した空間シェアリングの統合プラットフォームで、カギの管理に加え、予約、決済、チェックインをKEYVOXアプリケーションで行うことができます。今回、ホテルやコワーキングスペース、バーチャルゴルフなど貸しスペースなど幅広い業種での導入実績のある「BCL-QR1」のオフィスパッケージ「KEYVOX Office」の販売を開始します。

===KEYVOX Officeの特徴===

BCL-QR1を導入し、既存のロックと連携します。


1)QRコードで解錠

アプリでダイナミックに表示するセキュアQRコードにも、印刷して利用する簡易QRコードにも対応しています。社員はアプリ、来客は印刷QRコードなど、セキュリティと利便性に応じて柔軟に利用することができます。


2)月額費用が無料

初期費用の18万円(税別)(出入り両面の場合は追加で9万円(税別))のみで、月額費用は無料です。他社のセキュリティデバイスに比べて圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。


3)あらゆるドアを1つのユーザー体験に集約

自動ドア、電気錠、マグネット錠、本締り錠に取り付けたスマートロックを制御できます。また、屋内、屋外を問わず全てを同じユーザー体験で解錠できます。


BCL-QR1の特徴

  • 暗証番号及び、非接触QRコードで解錠

  • 豊富なQRコードに対応

  • 高速QRリーダー

  • WiFi接続によるリアルタイム通信

  • USB Type-Cで給電

  • IPX6相当の防水性能


入室だけでなく、退室も管理する場合は扉の両面にQR1を設置することで実現することができます。


セキュリティ会社のレガシーICカードソリューション、サブスク型スマートロックソリューションはもちろん、KEYVOXのSaaSプランと比べても圧倒的な低コストでの導入が可能です。ICカード紛失等による将来的な追加コストも不要です。


ブロックチェーンロック社は未来のオフィス化を実現するために、デバイスの拡張および機能強化を行います。


■ブロックチェーンロック株式会社についてインターネット、ブロックチェーン及びIoT業界での多くの経験を積んだ経営陣から構成される、ブロックチェーンとIoT専門の技術集団。世界中の資産に安全なアクセスを提供するという意味の「Unlock the World」をミッションとして、東京を拠点に活動している。世界中の遊休資産をブロックチェーンとIoTの力でより安全にシェアリングできる世界を目指し、「KEYVOX」サービス(アクセス権管理プラットフォームおよびIoTデバイス)の開発、展開を行っている。

サービス詳細: https://office.keyvox.co 会社概要  : https:/www.blockchainlock.com/

Comentarios


bottom of page