楽天株式会社

楽天株式会社では社員のパソコンの受け渡しをKEYVOXスマートロッカーを導入することで非対面化することに成功しました。

楽天株式会社では楽天モバイル事業の増強も含めて月間200人以上の新入社員が入社しています。従来はPCサポートのフロアで有人対応をしていましたが。密を避けてPCの受け渡しを省力化して行うことは重要は生産性向上課題でした。KEYVOXスマートロッカーを導入することで、社員には解錠暗証番号と、取り出し可能期間のみをPC申請ワークフローと連携して提供しています。
KEYVOXスマートロッカーを導入することで、新入社員にはピックアップ指定時間を記載した暗証番号を事前に送り密を回避することが可能になりました。時間を気にせずにピックアップできるスマートロッカーは楽天の社員の皆様に大変好評を頂いております。

パソコンの貸し出し、修理、受け渡しは本人確認も含め非常に煩雑で、社内情報システム部の対応には時間もかかります。KEYVOXスマートロッカーがあれば、受け渡し時にロッカーに入れて、暗証番号かQRコードを社員に送るだけで、列を作ることなく受け渡しがスムーズになります。受け渡し業務の負荷も劇的に削減できます。出張者のパソコンの一時預かりや、フリーアドレスオフィスでの一時預かりロッカーとして活用することができます。
社員証がICカードの場合は、ICカードでの開場も可能です。


数字で見るKEYVOX

0

Locks

受け渡しロッカー

Business type

40

Lockers

Project Gallery